ホリスティックピープルの一員に・・・

DSC_0204

ホリスティック医学協会から、

ホリスティック・ピープル宣言のカードが届きました。

先日、

お仲間のセラピストさんたちと、

ホリスティックヘルス塾を受講してきました。

 

ホリスティックという言葉を友人であるセラピストさんから、

教えていただいてから、

10年以上がたち、

心と体と魂(いのち)とのつながりに興味を持ちはじめ、

その探求と学びを続けてきました。

そして、

本来持っている魂の輝きとでも言いましょうか、

自分らしさという輝きを引きだすことの大切さを知ることになりました。

 

インナーチャイルドカードの世界観でも、

バッチ博士の哲学でも、

魂の輝きという表現であるとか・・

自分らしさとか・・

人が本来持っている本質・生命の美しさとか・・

コーチングの世界では、

パフォーマンスを引き出し、生かすとか・・、

色々な言い方はあるものの、

同じようなことを指していると私的には思っています。

 

ホリスティックコミュニケーションでは、

解決思考へのアプローチという手法をとりつつ、

コミュニケーションの仕方を学びながら、

人の潜在意識や思考回路に働きかけて、

気づきを促し、

ものの見方、考え方が変われば行動が変わる、

そして、

解決の糸口を、自分自身で気づくことを促し、

結果、人そのものまでに影響を与えてしまうという姿を目にしてきています。

人は、本来、自分自身の中に、

自分を癒す力、問題を解決する力、困難を乗り越える力を持っていて、

身体症状や病気を改善させる力、幸福を感じる力としての、心の自然治癒力を持っているとされています。

それらをうまく引き出すコミュニケーションの仕方を学ぶことで、

人の生き方に影響がもたらされるようです。

 

また、

別の観点から、

私の学んでいるHFヒーリングという世界では、

量子物理学と脳科学をベースに、

ホーリズムやホロンという考え方が採用されていて、

ハイヤーフィールドから、素粒子レベルへのヒーリングをすることで、

解決に導く働きかけをしていきます。

 

どのツールをとってみても、

セラピーやヒーリング、カウンセリング、コーチングというような、

一つのツールという手段や方法にとどまらず、

自分自身との関わりや人との関わり方、社会との関わり方、生き方そのものまでに、

影響していくことを実感しています。

 

これからも、

ホリスティック・ピープルの一員として、

人それぞれ、自分の生き方を模索し、

主体的に生きること、

老化を受け入れ、いかに健康的に優雅に歳を重ねていくか?というヘルシーエイジングという考え方、

生きていれば、いいことばかりではなく、

ネガティブなことも当たり前に起こりますが、

それらを受け入れ、

そこから何に気づき、学びとして、生かすことができるのか?など、

特別なことであってもなくても、

人が生きていくこと、

日常を生きる、暮らすといった積み重ねの中で、

そういった考え方を広め、伝えていくこと、

ひと、自然、宇宙とのつながりの中で、

自分自身の生命力を高めるライフスタイル、

よりよい生き方を目指すことができるようになるといいですね。

私自身も、そういう歳の重ね方と生き方を目指し、

お仲間との交流や学びの場としてのコミュニテイを作っていきたいですね。

 

最後になりましたが、

2015年もあと数時間となりましたね。

振り返るといろんなことがありましたが、

確実に

クォリティーがフォーカスされ、

質が高まっているのを感じます。、

自分らしくなっています。

今年もたくさんの出会いと経験に感謝感謝ですね。

お世話になりました皆様、

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>