今日も自然治癒力学校 楽しかったよ。

DSC_0288

今日は、

自然治癒力学校大阪教室、

これだけは知っておきたいカラダの仕組みと症状学。

前半は、呼吸器・消化器系のお話。

腸内細菌、腸内環境のこと、

腸が第二の脳といわれる所以など・・・。

生理学的な見解と東洋医学、

おのころ的考察の紹介もありました。

 

後半は、

抗生物質の考察について。

抗生剤は、細菌には効果がありますが、

ウィルスには効果がないこと、

抗生物質を使用するときの注意点や、

使用することでもたらされるメリットとデミリット。

腸内細菌との関係やアレルギーとの関係など、

知っていると、選択肢の幅が広がります。

必要な時に、必要なものを、必要なだけ使うこと、

各自の知識や判断、信頼できる治療家さんを持つことなど、

かしこい患者学にも触れられていました。

 

前回もそうだったけど、

病気になった時、

どうするか?

どんな治療法を選ぶのか?

 

ちょっと意識して、

カラダのこと、

仕組みのこと、

自分にとっての判断できるデータを知っておくと、

いざという時の決断の選択がしやすくなるのかも?

 

今日は、

講座の前後に相互マッピングもしましたよ。

おのころ的考察では、

自己開示力と自然治癒力には深い関係性があるそうです。

マッピングでは、

聞き手は、語り手に興味を持ち、質問していきます。

聞き手は、どれだけ語り手に語ってもらい、

聞き取り、語り手から引き出せるか?

自己開示がうまくいくと、

相手との距離が縮まる気がします。

共有感が生まれたり、信頼感が増していく気がします。

お互い認め合うことで、

一気に自己免疫力が高まり、

本来持っている自然治癒力が引き出される状態、

カラダの機能や能力が発揮できる状態になるのかもしれませんね。

自然治癒力学校は、色々と、面白いですね。

講師の先生はじめ、

そこに集う方々も魅力的ななんやら不思議な力を感じます。

おのころ先生が大切にされている個と場。

ぜひぜひ、体験してみていただきたいと思います。

 

今週末、

29日(土)30日(日)

大阪南港ATCで開催される 癒しフェア2014  in  OSAKA

自然治癒力学校がブース出展されます。

マッピングの無料体験もしていただけます。

会場マップはこちら

 

30日(日) には、

おのころ先生の有料ワークショップも開催されます。

http://www.a-advice.com/osaka_2014/wp-content/uploads/2013/10/2014osaka_time.schedule.pdf

 

ご興味のある方は、

是非、足を運んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>