イーシャ・ラーナー女史との対談 3

IMG_8427

これからインナーチャイルドカードに出会う人たちと、今使っている私たちへのメッセージ

~ インナーチャイルドカードを知らない方たちへ ~

インナーチャイルドカードというのは、伝統的タロットを表しています。

おとぎ話をとおして、子ども時代のイメージを表し、

心のシンプルさを引き出すように創っています。

インナーチャイルドカードは、人生を楽しむため、

そして深い癒しのためにこの世に産み出されました。

その目的は、恐れなどをなくして、

自分自身の道を力強く意思を持って進んでいくことです。

~ すでにカードと出会っている方へ ~

カードを使って、ヒーリングをするということで、

クライアントさんとの架け橋になってほしい。

そのワークをすることによって、自分自身の美しさや愛を見つけてほしいと思います。

美しさや愛は、カードをやるからとか、カードがもたらせてくれるのではなく、

あなたがカードを使って人を癒したい、

人のために役に立ちたいという意思や意図が、

あなたの中にある美しさや愛を引き出し、それがヒーリングとなっていくのです。

 

今インナーチャイルドカードと出会っている人たち(教えている人も含めて)に、

イーシャさんは、あなたの愛が、クライアントさんに伝わることによって

ヒーリングになっていく・・・とおっしゃっています。

これは、インナーチャイルドカードやタロットが単なるツールではなく、

人が生きていくために、

人生を楽しむための大切な何か?を教えてくれていて、

人生にはいろんなことがあり、

喜びもそうでないことも含め、

一人一人が、日常を過ごす中で、

自分らしく生きること、

自分の中に愛を見つけていくということがどういうことか?

を問いかけられています。

 

インナーチャイルドカードには、

おとぎ話、ユングの元型や共時性、

シュタイナーの絵の意識、神話の世界、

ピタゴラスの数秘、バッチ博士のフラワーレメディ、西洋占星術などなど

色んな側面性がいっぱい詰まっています。

学べば学ぶほど奥の深いものです。

一人一人が、自分の人生において、

いろいろな経験体験をしながら、

困難を乗り越えたり、魂の成長を感じながら、

人生を楽しみながら生きていくために必要なエッセンスがいっぱいです。

それらの叡智を学び、

自分らしさを引き出して生きていくこと、

そのために、自分自身が癒されながら、

自分の中に愛を見つけることが大切です。

 

自分らしく生きることってどういうこと?

自分の中に愛を見つけるってどういうこと?

とても大きく、奥の深いテーマですね。

 

一人ひとりにとってのその答えやテーマを見つけること、

自分らしく生きること、

そのプロセスの中でヒーリングが起こっていきます。

 

癒す側も癒される側も、

お互い学びながら、ヒーリングを起こしていくものなのかもしれませんね。

 

インナーチャイルドカードを知っている方も、

知らない方も、

インナーチャイルドカードに、ぜひ触れてみていただきたいと思います。

 

長い文章を最後までお読みくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>