ibマッピングの講座の魅力

IMG_3351

ibマッピング3Dayの集中講座に通っています。

自然治癒力学校は、2012年に“代替医療ことはじめ”に続き、2回目です。

その間、自然治癒力学校理事長おのころ心平氏の本を読んだり、

講演会に行ったり・・・。

 

今回のibマッピングというのは、

おのころ心平さんが、カウンセリング現場で積み上げてこられた傾聴の方法、

共感の手法をすべて詰め込んだコミュニケーションツールです。

ココロの欲求を意識化するとカラダが整う、

つまり自己開示力が自然治癒力を引き出し、高めます。

 

“心と体は繋がっている・・・”と私が気づいたのは、たぶん10年前ぐらいです。

頭と体が繋がっている・・とずっと思い込んでいました。

それは、まちがいではないと思いますが、

感情に気づいてもそこに蓋をしながら

生活をしなければならなかったのでしょう。

そして溜め込んではいけない感情を体に溜め込んで、

ある日に、病院で検査を受けることになりました。

 

その後、

おのころ心平さんの「病気は才能」という著書に出会い、

自分の体の声(病気)に納得がいきました。

その当時の生活や仕事や人間関係が悪いということではなく、

自分の感情の持ち方と持っていくバランスに問題があったのですね。

今の私は、そんな過去の自分の感情と体の繋がりが、手に取るようにわかります。

 

ibマッピングの手法を使うことによって、

ひとつひとつに感情や物事が繋がっていきます。

私自身の10年前の事象は、ibマッピングで繋がっていった訳ではありませんが、

ibマッピングでは簡単につながっていくことがあり、

自分自身の“何故?”や“よくわからない?”や“納得がいかない!” から

はやく解放されていくような気がします。

 

気がする・・・というのは、

そのことが、不確かだということではなく、

私が学び始めだからです。

学び始めの私にも宿題が出ています。

毎回の講座後の宿題の相手を募集します。無料です。

fairybell小森は、いつも私の先を行っている人で、

ibマッピングのマッパー宣言をしていて、100人モニター募集中です。

 

小森も私もibマッピングをさせていただくことを楽しみにしています。

春の暖かさの中、散歩がてらに、fairybellにおしゃべりに来てくださいね。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>