fairybell 1年のテーマを知るインナーチャイルドカードリーディング

201401021252001

『1年の計は元旦にあり』というように、

元旦の日に1年を見通したり、祈りをしたり、自分を見つめたり、

昔から大切な日とされてきました。

 

2014年1月1日は、新月で、インナーチャイルドカードを引くのに絶好のタイミング。

自分の恒例行事のひとつ、1年間のテーマやリズムを

インナーチャイルドカードで見てみました。

カードからのメッセージと自分の行動、感情、意識を重ね合わせると

ブレることが少なくなり、

自分の進むべき道が迷いながらも見えてきて、

自分自身を肯定しながら、

軌道修正し、潜在意識と結びつけていくことが可能になってきます。

 

さて

2014年の1年を通してのテーマカードは、

“ⅩⅡ ジャックと豆の木 ”でした。

各月のカードは、「ミダスタッチ」や「ピーターパン」なども出てきて、

にぎやかな1年になりそうです(汗)。

 

ジャックと豆の木のカードは、タロットでは、

“吊るされた男”として描かれていますが、

インナーチャイルドカードからは、

数々のメッセージが送られてきます。

 

自己犠牲を感じたり、「何故わたしが‥?」と不安に思うことも

今年はたびたびやってくるようですが、

その中から“新たな気づきが無尽蔵の宝を生む”と伝えてきます。

 

ここで私は、不本意にやってくる現実に対して、

新しく気づく自分にシフトチェンジし、そこから宝が生まれることを

イメージしておくことで、自分の中でのストーリーが完成します。

一連の流れを知ることにより、

落ち込んだり、投げやりになったりする期間を

極力短くすることができたり、

意識化することによって、

何故自分に降りかかるのか、腑に落ち、

毎日を過ごしていけるようになっていくのでしょう。

その上で、各月のカードと照らし合わせて、

1年間のリズムもリーディングしていきます。

 

 

自分のために過去7年、年間のカードを引き、

最近では、インナーチャイルドカードレッスンにも取り入れて、

体験を通してリーディングの勉強をしてもらっています。

 

今年については、

お店が工事中のため、公に年間リーディングセッションの募集をしていなかったのですが、

自分自身がカードを引いて、改めて1年の始まりの落としこみができたので、

今までフェアリーベルでセッションやレッスンを受けてくださったことがあり、

ご希望される方限定でセッションをさせていただくことにしました。

 

期間は、1月10日から2月3日(立春の前日)まで、

Funakiの自宅で行います。

セッション料金は、60分 ¥7,000、 90分 ¥10,000です。

fairybellまでご連絡ください。

場所については、セッションが決まり次第お伝えします(大山崎です)。

 

2014年インナーチャイルドカードレッスン生、募集中です。

詳しくは、お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>