ibマッピング  100人マッピングにチャレンジします。

IMG_3004

昨年よりお世話になっている おのころ心平せんせい率いる自然治癒力学校

そこで、気になっていたibマッピングコースに、

この秋、参加してきました。

無事に、

6回のコースを修了し、

今度は、マッパー宣言をして、

100人の方をマッピングすることにチャレンジすることになりました。

 

以前、トニー・ブザンのマインドマップ講座に参加したことがありましたが、

それより、

もっと簡単でシンプル。

 

今まで、

インナーチャイルドカードというカードリーディングをはじめ、

オーラ&チャクラリーディング、

バッチフラワーレメディ、

ホロスコープや数秘、ヒーリングなど、

色んなツールを使って人を知る、観ることにふれてきました。

人を色んな角度、切り口から観るのはとても面白かったです。

 

自分と向き合い、人と向き合うことをしてきて、

今一番感じていることは、

それらを特殊なものとしてとらえるのではなく、

誰もが日常的に、

もっとわかりやすく、シンプルなやり方で、

自分を知ることができたら・・という思い。

 

マッピングは、

比較的誰にでもできて、

馴染みやすくシンプル。

そして、

その地図にされた言葉は、

誰かに言われたものでもなく、

強要されたものでもなく、

紛れもなく、

自らが発しているその方のコトバだということは重要だと思います。

 

マッピングは、

会話しながら、

その人の頭の中、心の中にあるモノをコトバとして、

地図にしていく作業をしていきます。

もちろん、

そのコトバの地図は、

モヤモヤ感を整理することができたり、

考えや目指すものが明確になったり、

また、

言葉遣いや言葉尻、何度も繰り返される言葉の特徴を見たり、

その言葉の特徴から、思考パターン、心理的背景を知ることもできます。

そのコトバの地図からは、色んなものが観えてきます。

セルフマッピングすることで、

セルフコーチングすることも可能です。

地図を俯瞰して見ることで、

そこに気づきや新しい発見もあります。

一般的なカウンセリングやコーチングに加え、

ココロ地図 コトバ地図を作って視覚化することで、

より明確化できますね。

 

fairybellでは、

来春のリニュアルオープンに向けて、

心と体のセルフコミュニケーションをテーマに考えています。

ココロの状態は、カラダの健康状態に大きく影響します。

ストレスを多く抱える今の時代、

自分自身のココロの声に耳を傾け、

新しい自分への気づきを促し、

可能性を広げることは、

自己承認へと繋がり、

健康力を高めます。

そんな健康力を高めるアプローチをご提案できるfairybellを目指したいと考えています。

 

今回、

ibマッピング100人チャレンジすることで、

今までのインナーチャイルドカードリーディングやカウンセリング、コーチングに加え、

コミュニケーションをセラピーの1つとして、

新しいツールに加えていけたら・・・と思っています。

そして、

誰もが簡単にできるセルフヒーリングとして、

マッピングを1つの手法として、

ご紹介できたら・・と思います。

 

年始より、

1bマッピングのモニター体験と、

インナーチャイルドカードメッセージ&マッピングを始めます。

詳しいことは、

年が改まりましたら、

お知らせさせていただきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>