秋は紅葉とお勉強(?!)

201311300933001

今年6月に天皇陛下が来られた大山崎・聴竹居に行ってきました。

家から歩いて10分程の距離にこんな隠れた名所があったとは、驚きです。

 

紅葉が美しく、庭に入るだけで、晩秋を感じます。

 

秋の特別公開中で、聴竹居の建物の中もガイド付きで案内していただけました。

聴竹居は、自然のエネルギーを生かした建物で、

昭和3年に建てられました。

太陽の角度や西風を利用し、

夏の暑さに対する数々の工夫がなされています。

また、洋風と和風とモダンを統合されたデザインで、

居間は椅子に座った人と畳に座った人の目線を合わせるために

畳の床を30cm高く設定されていたりします。

約30分の案内で、見ごたえがあったり、感心したり、・・・一見の価値あり、おススメです。

大山崎といえば、

アサヒビール大山崎山荘美術館が有名ですが、

天皇陛下が興味を持たれ、来られたことで、聴竹居に訪れる方も増えるでしょうね。

・・・私もその一人です(!!)・・・

(特別公開以外は、はがきによる申し込みが必要らしいです)

そして、

9月から12月のお店の工事期間中、

以前の職場、幼稚園に臨時職員として行っています。

そこで私の場合、来年の3月末日までに

教員免許状の更新講習を受講しないと、

免許状が失効してしまうことが、判明しました。

 

ほとんどの講習は4月に申し込みが完了していて、

秋期講習があり、申し込みのできるのは、ほぼ1箇所のみでしたが、

30時間ばっちり勉強してきました。

必修講習は、

「学校をめぐる近年の情報変化や教育政策の動向」等などでしたが、

選択講習は

「教師と子どものためのメンタルヘルス」

「教員としてのコミュニケーション能力を高める」

「幼稚園と小学校での学校事故への法的対処方法」

を選び、それぞれが興味深い内容でした。

今年の6月から9月まで行っていた

黒丸先生の

『ホリスティックコミュニケーション』は、

緩和ケアの医師としての黒丸先生の経験に基づいた

実践的なコミュニケーションが学びの中心でした。

また昨年勉強していた

心療カウンセラーの講義の

メンタルヘルスの復習を兼ねるような内容もあり、

この1~2年勉強していることが繋がってきているように感じ、

講習中は、ワクワクしながら聴き入っていました。

ストレスや睡眠・・・

ライフサイクル(生命周期)における精神保健・・・

人としての向き合い方(聴く姿勢)・・・

観念世界とどう関わるか・・・

などなど、教育的観点から、

また今回は、幼稚園から高校の先生まで対象になっている講習もあったので、

かなり広く学ぶことができたのだと思います。

それぞれの講習の最後に試験があって、

結果は、年末には郵送されるようです。

ワクワクからドキドキ・・・

(ぎりぎりでも)合格点が取れていますように・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>