ibマッピング

IMG_3002

 

自然治癒力学校のプログラムのひとつであるibマッピングマスター講座

10月から始まり、

5回目が終了しました。

ibマッピングがどういうものなのか?

大体の全体像が見えてきました。

 

IMG_3001  IMG_3004

マッピングは、

簡単に言うと、

人の話を聴きとり、

相手から語られるその言葉を地図にしていきます。

講座では、

マッピングの基本に始まり、

傾聴力、共感力、質問力などの手法的なことも簡単に学びます。

マッピングの大きな特徴は、

その言葉を地図にして、

語り手、聞き手双方が、

その地図を俯瞰してみることができるということ・・・。

その方の心の中、頭の中にあるモノを地図としてみることができます。

そして、その言葉の特徴をつかんだり、

語尾や言い回し、

何度も発せられる言葉そのものに焦点をあてることで、

その方の思考のパターンに気づくこともあります。

5回目の講座では、

ibマッピングにおける俯瞰力についてでした。

俯瞰とは、

高いところから見下ろして眺めるという意味で、

少し高い視点から全体を見渡すという意味でも使われますね。

マッピングでは、

その地図を聞き手語り手両者が、

俯瞰してみることで、

「今何が大切か?」「何をするべきか?」ということをピックアップしていくことで、

視野が広まったり、

大切なことに気づいていくことができます。

 

地図を見ることで、

心の中にあるモノを再確認したり、

整理できたり、

自分の発した言葉が地図になっているので、

言葉の特徴などが見え、明らかです。

何かに囚われている自分がいたら、

そこから解放してあげたり・・・、

地図にして改めて見ることで、

こんなこと思ってる・・

こんなこと考えてる・・と、

今の自分を認めてあげたり・・・。

どんな言葉が使われているのか?

どんな言葉の中に囲まれているのか?

そこから大切なことに気づいたり、、

具体的な行動につなげることを促すことができたりしますよ。

 

比較的誰にでもできて、それでいて有効的なツールです。

コミュニケーションの1つとして知っておくと、

家族や友人とのコミュニケーション、

セルフマッピングすると、

セルフケアにも使えそうですね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>