イーシャさんとのインタビュー実現

IMG_2919

インナーチャイルドカードの創始者イーシャ・ラーナー女史。

2013年のジャパンツアーが始まっています。

 

今日は、

予定ですと、

埼玉県久喜市のナチュラさんで、

イーシャさんとのセッション&対談をさせていただくことになっていました。

・・・が、一昨日より腰痛になり、

遠距離と長時間の移動は断念し、

スカイプでのインタビューでの対応となりました。

おかげで、

修子さんとともに、

スカイプでのお話をさせていただくことができました。

通常ではない対応に感謝するとともに、

無事にスカイプでの対談が終了し、

イーシャさんの声も聞けて、幸せな気分になり、

また、

インナーチャイルドカードに対する思いや、

今後のインナーチャイルドカードの使い方を明確にすることができました。

 

人生には様々なことが起こり、

人は、色んな局面に接することになります。

そんな時に、

カードが自分自身の進むべき道を指し示してくれる・・・

という言葉が、心に響きました。

厳しい歓迎しない出来事に対して、

自分自身に対して、

癒しをもたらす受け取り方や、その先の道の切り開き方、

インナーチャイルドカードは、

その進むべき道を指し示してくれる・・・

深い癒しをもたらしてくれる・・・

自分の居場所を見つけることができる・・・

どんなに愛されているか?気づくことができる・・・

といったお話がありました。

 

これから再起に向けてのfairybellへの3枚引きをしていただくこともできました。

 

1年に一回のイーシャ・ラーナー女史とのふれあいや、

大いなるものの計らいに感謝感謝です。

 

インナーチャイルドカードのすばらしさ、

インナーチャイルドカードがもたらす癒し、

その大切さを、

これからも伝え、広め、

何より、

自分自身に生かすことの大切さを、

深く深く感じ、

改めて、

今後の自分自身の生き方や、

fairybellの有り様を、

目指す姿を、

修子さんとともに、

確認することができました。

 

対談内容に関しては、

また、改めてお知らせしたいと思います。

今日の出来事に、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして。

今現在、

自分自身に起こっている色々な出来事について、

前向きに捕らえていける勇気ももらった気がしました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>