自然治癒力&おのころ心平さんのお話

写真

 

おのころ心平さんのセミナーに参加してきました。

 

おのころさんは、

自然治癒力学校の理事長さんで、

淡路島に代替医療&リトリート施設(病院)を作るという夢を持っておられます。

心と体はつながっている・・・

代替医療の紹介や、自然治癒力を引き出すことの大切さ、

統合医療、これからの医療のあり方を、

自身の考察を含め、

自然治癒力学校や、

書籍やセミナーなどを通じて発信されています。

 

昨年は、

自然治癒力学校大阪校でお話を聞き、

今回は、

京都でのセミナーです。

 

日本では、

医療保険制度の関係で、

西洋医学が優位とされていますが、

欧米では、

自分自身にあった医療の選択肢が当たり前です。

自分自身の自然治癒力を引き出すセラピーや代替医療、自然療法

を見つけることって大切ですね?

 

ちなみに、

私は、

長年鍼灸で自身を整えています。

 

今回も、

体の声を聞くアプローチのお話に加え、

普段の健康な自分との付き合い方(死に方)、

個と場(ことば)は、身の回りの空気に関与する大切なツールで、

歩き方や食べ方などとともに、

環境を作り、

それがそのまま体へのフィードバックとなるので、

自分自身が一番強く影響を受けるというお話をされていました。

人は一人では元気になれない

でも、その前に、

人は一人では病気にもなれない

ともおっしゃっていました。

 

自分自身の体のことを知る・・・

選択できる力を身につける・・・

思いを同じくする仲間との出会いは大切で、

社会貢献できる生き方を目指しましょう・・と呼びかけておられました。

 

ますます学びの対象がはっきりとさせられ、

目指す方向性を確認した気がしました。

 

最近の私の興味は、

心と体のつながりはもちろん、

目に見ることはできないけれど、

必ず存在するものと、

自分自身とのつながりについて・・・。

そして、

日常にどう活かしていくか?

 

この1年、わたしを取り巻く環境の変化は、

大変めまぐるしく、

そのたびに、

心がゆさぶられています。

そんな、

生身の感情を持つ、

感情に振り回される自分との付き合い方も、

かなり体感、実践中です。

 

いつか、

そんなぶっちゃけ実践のお話もしてみたいと思います。

 

人生も折り返し地点をすぎると、

今まで蓄えていた体験(リソース)を、

吐き出し、

社会や地球に貢献できる、

還元できる 生き方に変えていく・・

死を迎えるまでのこれからの時間を、

そんな考え方に根ざした生き方、活動のあり方に切り替えていく・・・

そんなことを考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>