コーチングスクール全課程修了しました。

936613_473503952718468_1641910547_n

 

 

 

 

 

昨年より通っていたコーチングスクール、

全課程を無事修了しました。

当初3月修了の予定でしたが、

3月には、

長男の結婚や親族の不幸などが重なり、

思い切ってクラスそのものを変更したので、

昨日無事に修了することができました。

担当講師とメンバーもガラリと変わり、

とても良い刺激を受けたのではないか?とも思います。

次は、

認定試験の準備へと進んでいきます。

コーチングのモニターセッションに

ご協力いただきました皆様ありがとうございました。

 

コーチングスクールでは、

コミュニケーションのスキルとして、

認める、聴く、質問する、フィードバックするという行為について、

具体的にどのようにするか?など、

講義と実践を学びます。

聴くことを中心とするカウンセリングに比べると、

質問する、フィードバックするなどの行為により、

自身が気づいていない意識や思いが、

言葉として浮かび上がります。

また、

相手からフィードバックをもらうことで、

相手をとおして自分を知ることができます。

会話の中から、

言葉として言語化された気づいていない意識や思い、自分を知ることができます。

 

また、

話をしっかり聴くことは、

受容性につながり、

自己や他者を認める、尊重することにつながります。

さらに、

目標設定をすることで、

進むべき方向性が明確になり、

ぶれない自分を作っていく訓練にもなります。

自分が何をめざしているのか?

何をしたいのか?どうありたいのか?

質にフォーカスすることができ、

自分なりの自己実現を目指せるので、

他者や周りと比べることも少なくなるのではないか?と思います。

コンプレックスを抱いたり、

過大過小評価することなく、

等身大の自分とうまく付き合っていくこともできる気がします。

 

コーチングは、

ビジネスの世界のみならず、

様々な業界で使われるようになってきていると聞きます。

一口に言ってしまうと、

モチベーション向上、

パフォーマンス向上ということになりますが、

ひとり一人が、

健康で、

機嫌良く、

人間らしく生き生きと輝いていくことを促していくツールとも言えると思います。

 

精神免疫学では、

病の原因の70%は、ストレスが原因とされています。

また、

人間関係でのコミュニケーションをテーマに持つ人も多いでしょう。

 

 

ホリスティックという観点から、

インナーチャイルドカードと共に、

カウンセリングやコーチングを取り入れた、

自分自身とのコミュニケーション、

他者とのコミュニケーションの有り様、

癒しと自己実現、社会実現をサポート出来る

心の健康サロンとして、

fairybell を展開していけたら・・・と願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>