誕生日の贈り物

 

マヤ暦でいう還暦(52歳)から、

早や2年・・・。

今年は、大きな気負い(?)もなく、

誕生日を迎えました。

 

 

誕生日は、西洋占星術では、

太陽が、生まれた時と同じ位置に戻ってくる日・・・・

当たり前といえば、当たり前です。

(・・・これは地動説の表現の仕方ですね。

太陽の周りを地球が1年かけて元の位置に戻ってきています。)

  

 

自分自身のリセット日・・・

元の自分に戻すためのずれを意識し、自分を取り戻す日・・・

これからの1年の自分をイメージする日・・・

あなたにとって誕生日とは、どんな日ですか?

  

 

インナーチャイルドカードの

公認プラクティショナーの私達は、

新たな年の学び(魂的学び)としてのカードを繰りました。

  

 

出たカードは、

『ⅩⅥ番 ラプンツェル』

過去のしがらみを断ち切る・・・というカードです。

 

そこでおもしろいのが、いただいたプレゼント・・・

なかなか受け入れられずにいた”老化現象”のひとつ・・老眼鏡・・です。

今は、リーディンググラスという便利な名前までありました。

  

 

過去の私なら、見えていた、読めていたという思い・・・

でもだんだん読むのが億劫になってきて、

読みたい本が、積まれていく事実・・・

  

 

過去のしがらみに引きずられるより、

断ち切って、自分を受け入れ、

認めたほうが、生きやすいかも・・・

老眼鏡のような簡単なことばかりではないけれど、

人間として生まれてきてから、積み重ねてきた時間や経験が、

知らず知らずの内に

しがらみとなり、動きを取りにくくしていることもある・・・

(もちろんそれらを生かすこともできます・・・)

  

 

そして私は1年がかりで、

体も心も魂も

何がしがらみで、何を生かせばよいのか?を

見極めながら、過ごしていくことになりそうです。

  

 

やっぱり、

『ⅩⅥ ラプンツェル』は、

私にとって手ごわいけれど、

やっときてくれた・・・ともいえるカード・・・

  

 

痛みも突発的な変化やショックも伴うだろうけれど、

観念して、精進することにします・・・

まずは、

手付かずだった本を読むことにしましょうか・・・

 

誕生日に出てくれたカードに感謝heart01.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>