10月の新月のインナーチャイルドカードメッセージ

インナーチャイルドカード メッセージをいつも読んでくださって、

ありがとうございます。

新月は、

何かをスタートさせたり、

今までにないアイデアが浮かんだり、

種まきをしたりするのに良い時期と言われています。

月は、もともと地球の一部だったという説もあったそうで、

星占いでの「月」は、

「自分では気づかないような自分自身」を意味します。

新月の日を知り、月の満ち欠けの意識を持つと、

いつもは気づかない自分自身と出会えるかもしれませんね。

10月の新月は、15日。

次回の新月11月14日までの約1ヶ月間の

インナーチャイルドカードメッセージをお伝えします。

『大天使 ミカエル』 

あなたの人生(生き方)は、

あなたが選び、決断し、今日に至っています。

あなたの人生は、あなたにとって、良い人生ですか?

良い人生でしたか?という過去形ではなく、

今が良いと思えるかどうか・・・は、重要です。

過去と今が未来に続いています。

時系列は、途切れずに連続していますね。

今をしっかりと見つめることが、未来に繋がっていきます。

そして

今の自分の顕在意識や潜在意識の中で、

自分に対して、「良し」とか「OK」という許可を出しているでしょうか?

一般的に

ミカエルは神に近い天使といわれ、

数千の天使を率いて、サタンや堕天使と戦ったとされています。

このサタンや堕天使とはいったい何でしょう?

自分なりに答えを出すなら、あなたはどんなこと・何・誰・・・と戦っていますか?

あなたは、どんな答えを出しましたか?

自分の心の中にある”悪魔”や”堕天使”というのは、

まさしく

”恐れ” ”不安” ”孤独” ”苦悩” ”ネガティブ思考”なのです。

誰もが持っていて、誰もが感じたことがある感情・思考です。

しかし今月のカード、ミカエルは、

鎧を脱ぎ、剣を置きました。

他人を傷つけるためではなく、

自分の人生の茨の道を切り開き、

高次な未知なる道をみつけ、歩み始めたからです。

 

あなたは、戦いに疲れているのかもしれません。

精一杯戦って、今、なにもやる気が起こらないのかもしれませんね。

しかしその自分自身との戦いの後、

見えてくるものは、

自信・思いやり・謙虚さ・崇高な意思といった高次のパワーとのつながりです。

崇高な意思と共に、

ご自分の人生の道を歩んでください。

”生きること”と”生かされている意味”が見えてくることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>