目に見えると分かりやすいもの・・・それから・・・

 

今の私、人生最大にふっくらしてきた感じ・・・

このままでは、大変!・・・と1ヶ月前に万歩計を買いました。

足は第2の心臓である・・・なんていいますが、

心臓のように、かってに動いてはくれません。

自分で鍛える(?)必要があるのですね。

そこで、万歩計。

「今日は、よく歩いた。」と大まかに感じるだけでなく、

目標にしている歩数が、数字上現われるとかなり達成感が味わえます。

数字のバロメーターが、不思議にも自分を励ましてくれるのです。

数字を見て、(見るだけで)

翌日もがんばろう・・・こんなに思うなんて予想しませんでした。

自分の主観的なものを客観的にみて、

同じように万歩計をぶら下げて歩いている友人と話すのも楽しいし・・・。

 

スピリチュアルといわれるようなことも

さまざまな基準があれば分かりやすい人もいるでしょうね。

何故って、比べやすいから・・・?

何と比べるか?

誰と比べるか?

どこと比べるか?

確かに比べる対象があると、すぐに納得できる気にはなりますね。

自分の基準を持つことは大切なことです。

しかし万歩計にしても

スピリチュアル セッションにしても

目に見えて分かりやすい状態にしてから、

自分の感情とアクセスし、落とし込み(納得し)、

意識化することで、

次の行動をとることができます。

そう考えると、

他人が基準ではなく、

あくまでも基準は自分自身であり、

自分のインナーチャイルドであるということがよくわかります。

・・・万歩計を持ち始めて、約1ヶ月・・・

体重は、3キロ落ちましたが、ここでよしとするか、もっとがんばろうと思うか?では

大きな違いがでてきます。

スピリチュアル セッションも

受けるとどうにかなるということではなくて

それからどうするか・・・が大切。

基準は、他の誰でもなくて、あなたです。

目に見えると分かりやすい状態になってからの

あなたの魂が羅針盤となり、きちんと判断してくださいね。

ちなみに私はまだまだ歩くつもりです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>