にんげんクラブ関西大会

 

船井幸雄さん 関連会社が主催する

船井幸雄オープンワールド という大きなイベントがあります。

その関連イベントの1つ、

にんげんクラブ関西大会 が京都でありました。

一度行ってみたいと思っていたので、足を運んでみました。

 

ブース出展も多数ありましたが、

私のお目当ては、

有料の講演会 白鳥哲さんの ”祈りと蘇生”というテーマの講演会です。

人間を細胞レベル、分子レベル、原子レベルでみてみるということ、

そして、

意識が現実を作っていること、

感情のエネルギーが肉体に影響していること、

赦しこそが最大の免疫力となること、

自分を責めることなく、

肯定し続けると、相手を理解しようとする土壌が生まれます。

そして、

それが自分自身に平安をもたらし、

平和をもたらすとのこと。

 

そして、

祈りが集合意識となって、

世界を変えていくというお話をされていました。

 

量子物理学は、

シータヒーリングにも取り入れられていて、

物質と心、遺伝子、細胞、レベルにおいて、

現世だけでなく、

先祖(過去)や未来、

そして、過去世にも影響を与えているといいます。

今ここで、現在を生きるということと、

時空をこえて、

空間を越えて関わりあっています。

過去をヒーリングすることで、

今を変えることができます。

 

有機的につながっている私たちは、

個としてのエゴを越えて1つになることが求められます。

 

私たち一人ひとりの心のあり方、意識が、

地球のあり方を決めるとしたら、

一人ひとりの心の持ち方、

意識の持ち方、

行動のあり方を振り返ってみたり、

新しい考え方、意識の目覚めが大切になってきますね。

祈りが、

一人ひとりの思いや意識の持ち方が、

地球を、宇宙を変えていくとするならば、

今私たちは、

何を願い望み、祈るのでしょうね?

 

2012年秋、

白鳥哲監督の 映画 「祈り」 ~サムシンググレートとの対話~ が公開になるそうです。

楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>