5月の新月のインナーチャイルドカードメッセージ

迷路の中を歩いている子ども達。

この迷路は、未知の領域への魂の旅を表す道と言われています。

 

目の前に大きな恐れがあるのではないでしょうか?

暗い気持ちで毎日を送っていませんか?

試練の時と感じていますか?

 

迷路というのは、大抵曲がりくねっていて、出口が見えません。

私達は、古いカルマのパターンや潜在的な恐れを解消するために

導かれる秘密の場所があり、そこに迷路はつながっているようです。

 

実は、私にとってこのカードは思い出深いカードなのです。

6年前はじめてインナーチャイルドカードに出会い、セッションを受けた時、このカードがでました。

(数枚のうちの1枚で、後のカードは覚えていないのですが・・・)

 

当時、このフェアリーベルはまだかけらもなく、

私は、幼稚園を退職し、新たな仕事に就き、やっと慣れてきて、軌道に乗ってきた頃でした。

しかし突如その仕事を辞めなければならない状況がやってきて、

毎日、未来に対する不安や恐れを感じ、

その心のうちが、みごとにカードにでてきたようです。

 

だからセッションでこのカードを出される方がおられたら、

あの当時の自分に戻り、

迷路を歩いてきたからこそ今がある・・・

その人にとって必要な歩くべき迷路であるし、小さな明かりを頼りに歩みを止めないで・・・

と励ましたくなるのです。

 

ご縁があってこのメッセージを読んでくださっているあなたへも

”必ず出口は見えてきて、先には光がある” ということをお伝えしたいと思います。

あなたは何を恐れていますか?

通過儀礼を受け入れてみましょう。

心の住まいをきれいにするチャンスです。

 

ゆっくりでもこわごわでも

自分のペースで、自分の足で、自分の人生の道を歩んでください。

トンネルの先には必ず光があるのです。

大いなるものが必ずあなたの魂を磨いてくれる場所へと導いてくれることでしょう・・・。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>