バッチ フラワーレメディ 

フラワー レメディのことを知ろうとすると

必ずバッチ博士にたどり着きます。

インナーチャイルドカードの創始者イーシャ・ラーナー女史も

レメディの歴史などをお話された時には、

何度もバッチ博士のことを話されていました。

 

レメディの勉強をしたいと思っていたところ、

自分で選び、ブレンドして試しながら

レメディの使い方や花の癒しについて教えてくださる講座をみつけ、

さっそく参加してきました。

 

昨日の第1回目は、

”レメディとは?” ”レメディの使い方”

”恐れと不安のカテゴリー”という項目。

 

バッチ博士は、約70年前に

「なんじ自身を癒せ」とおっしゃっています。

「人は、何故病気になるのか?」との疑問に行き着いた答えは、

心と体の関係・・・心の平安と調和が真の健康となる・・・とのことでした。

 

恐れと不安のカテゴリーでは、

理由のない不安や漠然とした恐れもあれば、

苦手意識や理由のはっきりした恐れ、

心配のエネルギー、自分をコントロールできない恐れ・・・など

一口に恐れや不安と言っても、

数々の種類があります。

今の自分の感情を把握し、レメディを選ぶ・・・ということを

させていただきました。

 

ちなみに、今回私が選んだレメディは、

恐れを勇気に変える・・・ミムラス

恐れをストレスなく調和する・・・チェリープラム

心配を信頼のエネルギーに変える・・・レッドチェストナット

頭の中をクリアにする・・・ホワイトチェストナット

の4種類です。

チェリープラムは、

自分がコントロールできない恐れや

おさえきれない恐れにも効くそうなので、

ダイエットを試みている人にもいいそうです。

 

 

・・・今回のお試し機関は、2週間

効果があれば、報告します・・・

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>