3月の新月のインナーチャイルドカードメッセージ

 

インナーチャイルドカード ソードのシーカー

インナーチャイルドカード ソードのシーカー

インナーチャイルドカードの創始者 イーシャ ラーナー女史の

“Power of Flower Healing Essences”

~占星術とフラワーエッセンス~ という

ワークショップに参加してきました。

盛りだくさんの内容だったのですが、

その中に、

”The Moon Phases and Nature”という項目で、

月の8段階の変化と植物の8段階の変化のお話がありました。

新月については、

自然や生命の根源的な流れとのつながりを強める・・・とし、

受容を学び、感情を浄化し、体を調整する時期に適す・・・ということでした。

(もっと、詳しく伝えられていましたが、ここでは、一言だけのご紹介です。)

 

フェアリーベルが、新月から5日間カフェをオープンしていることは、

そういう場でありたいし、そいう時間を過ごしてほしい・・・と改めて確認。

イーシャさんのワークについては、

奥深いので、いつかご報告させていただきたいな・・・と思います。

 

さて、3月のメッセージです。

 

心の葛藤、迷い、自信のなさ、目的の欠如など・・・

そんなことを感じておられますか?

 

選択肢があるのはいいけれど、どちらに進んでいいかわからない・・・

前進すべきなのはわかっているけれど、足踏み状態・・・

ゴール地点が見えていると、自分のがんばり方も見えてくるけれど、

先が、見えないので、歩き方も歩くペースも見えてこない・・・

しかし

今回のインナーチャイルドカードの”オズの魔法使い”の案山子は、

迷いながら・・・、戸惑いながら・・・、不安感を持ちながら・・・、

それでも進むというプロセスそのものが、

あたたの学びになっているということに

いつか気づきますよ・・・とメッセージをくれます。

 

それでは、

学びだからといって進んでさえすればいいのでしょうか?

あなたはどう思われますか?

 

案山子は、

オズの魔法使いが住むエメラルド城に

知性を手に入れたいとドロシー達と旅をします。

旅の途中で仲間と出会って、

協力しながら、助け合いながら、

学んでいくのです。

そこには、

誰しもが、悩んだり、喜びを分かち合ったりする人間関係(仲間)が存在します。

自分だけではなく、仲間とともに、進んでいけることがあるはずです。

 

そしてもうひとつ、

案山子がほしいと思っている”知性”を磨いたり、

情報を得る、

思考を明確にする・・・ということが必要ですよね。

迷ったり、戸惑ったり、不安感を持ったりしているならば、

思考と向き合って、

知的な分野を豊かにすることが、

前向きな一歩を踏み出すこととなっていくでしょう。

 

3月のメッセージカード「ソードの探求者 案山子」は

案山子や、ひまわり、鶏などとともに

最終的には、二元的思考が融合していく道が、

象徴的に描かれています。

前向きな一歩であれば、

いずれ、1本の道となってゆくのでしょう・・・。

 

facebook  始めました。  コチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>