桃の花

初めてインナーチャイルドカードと出会った時から、

この「ワンドの3」のカードの雰囲気が、

なんとなく好きでした。

・・・春の空気がただよう桃の木のまわりで、

妖精たちが、バイオリンを気持ちよさそうに奏でている・・・

  

桃の花といえば、私にとって

3月3日、ひな祭りです。

私の子どもだった頃、

雛人形を飾って、ひな祭りをしてもらった記憶が、

蘇ってきます。

雛人形を、きれいだな・・・と思いながら、

ずっとあきることなく見つめ続けていた自分の映像が、

浮かびます。

そしてたぶん

彩りよく飾られたちらし寿司を食べて、

うれしいひなまつりの歌を何度も歌っていたのでしょう・・・

  

なんとなく好き・・・と思っていたカードの1枚が、

何故好き?・・・ということを投げかけてくる時があります。

自分の今生の記憶としっかりと結びついていたんだ・・・と気づかせてくれます。

鮮明な記憶でなくても、

記憶の断片が、

話しかけてくることが、あります。

  

なんとなく好き、

何故好き?

なんとなく嫌い、

何故嫌い?

思い出すべきタイミングで、

カードからメッセージを受け取ります。

 

桃の花は、1年間で

3月3日の1日のみ思い出すような花ですが、

大切に心のうちにしまっておきたい子どもの頃の記憶です。

  

あなたは、

大切にしたい子どもの頃の記憶は、いくつぐらいありますか?

たくさんの“断片”があるといいですね・・・。

 

  

  

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>