2月の新月のインナーチャイルドカードメッセージ

 

今年、変化変動の2012年より

インナーチャイルドカードによるメッセージを

新月の日を選び、お伝えしています。

いつもフェアリーベルのホームページに

来てくださってありがとうございます。

 

まだお会いしていない方へ、

これからお会いできる方へ、

フェアリーベルに来てくださったことのある方へ、

そして私自身にもカードを引かせてもらっています。

毎日の生活の中で、何かのヒントになれば嬉しいです。

 

 

子どもの頃の、

遠足や運動会、誕生日、クリスマス・・・の前日の気持ちを覚えていますか?

明日(未来)を待ち望む気持ち・・・

自分の大好きな日がやってくるという期待感、無邪気な喜び、好奇心、純真さ、

全くそんな気持ちはありませんでした・・・という人はいない筈ですよね。

 

しかし

大人になってから、そんな気持ちを忘れている人は、

とても多いのです。

期待する近未来が、見えないから。

 

毎日の雑用に振り回されたり、

思い通りにいかなかったり、

あきらめてしまったり、

さまざまな疲労が重なり合って、

目の前の光が、見えなくなってしまうのでしょう。

  

 

インナーチャイルドカードは、

そんな時、問いかけてくるのです。

 

経験を積みかさねて、

自分の世界が広がった大人のあなたへ・・・

子どもの頃のあなたの心に戻ってみない・・・?

きっと今とは違う感覚が、甦るかも・・・

  

 

インナーチャイルドカードの「0番 赤ずきん」は、

母親にお使いに出されます。

そこで”狼”という誘惑によって

自分の人格統合されていない側面をみることになります。

しかしここでは、誘惑(暗愚な側面)が、

いいとか悪いとかではなく、

道を進むということは、

いつも誘惑が待ち受けていることであり、

誘惑を経て、

感情や肉体とともに魂が成長していくという大切さを伝えています。

  

 

旅の始まりを表すカードであり、

歩き出すことが必要で、

行く先は、まだわからなくても大丈夫・・・というカードなのです。

  

 

幼子の無邪気さ、純粋さがあれば、

前を向いて歩んでいけるのではないか・・・ということでしょうか?

これから起こる出来事が、ウキウキ・ワクワクすることであれば、

どんなに素敵でしょう・・・

  

 

どんな意識を持つかで、

歩みの価値が変わってきます・・・。

そんなこというても・・・

そんなんわかっているけど・・・

大人だから、できないというラインを自分で決めたり、

知ってるという思い込みが邪魔してしまうのでしょう。

  

 

「未知の領域へ踏み出す」

  

 

赤ずきんちゃんからのメッセージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>