インナーチャイルドカード勉強会

カードセッション

カードセッション

今日は朝から大山崎でも

雪がふぶいています。

こんな日は、外に出ずに

暖かいお部屋で

ゆっくりするのもいいですね。

 

今日は、

お店でインナーチャイルドカードの(仲間内の)勉強会です。

いつもは、セッションやレッスンをさせていただいている立場ですが、

今回は、久しぶりにセッションを受ける方になりました。

 

今日見てもらったテーマは、

「自分とフラワーレメディやホロスコープやインナーチャイルドカードの関係について」です。

見慣れたカードたちが、

どこの位置にでるかによって

リーディングが変わってくるので、

見慣れたカードではあるけれども

組み合わせによって、読みは、宇宙のように広がっていきます。

・・・だから、何年やっていてもおもしろい・・・

 

でてきたカードからのメッセージは、

天上界からのメッセージをしっかりと受け取ること、

(ソードのガーディアン、ミカエルのカード)

アクションを起こしていくこと、

(Ⅳ裸の王様のカード)

行動することで驚くこと、思ってもみないこともやってくるかもしれないけれど、

それも学びの中の楽しさにつながっていきますよ。・・・などなど

(Ⅳ裸の王様とⅩⅠミダス王と金の手のカード)

・・・(リーディングのほんの一部の抜粋)・・・

 

他にもハートのカードなどが出て、リーディングしてもらいましたが、

それぞれ1枚ずつのカードからのメッセージ、

隣り合わせのカードのメッセージ、

3枚のトライアングルになっているカードのメッセージ、

7枚全体からのメッセージ・・・

とメンバーみんなで読みあって、お互いのリーディングを認めつつ、

それぞれが、多いに学ばせてもらいました。

 

私が、

インナーチャイルドカードをやっているのも

ホロスコープを学び始めているのも

レメディに興味をもっているのも

自分を癒すためかもしれない・・・と

最近になって思い始めていますが、

カードにたずねてみると

やっぱりそうみたいですね。

 

やっぱりな~と・・・うすうす感じていることや、

どこかでわかっていても、扉を閉ざしていることが、

カードを開けるとはっきりしてきます。

カードが、送ってくれるメッセージを受け取る準備が

私にできてきたということかな・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>