fairybell フェアリーベルサロン と初版版インナーチャイルドカード

イーシャ・ラーナーさんのカード

イーシャ・ラーナーさんのカード

 

フェアリーベルにかかってくるお電話で、1番多いやりとりは、

「今日は、ランチやっていますか?」

次は、

「サロンで何をやっているんですか?」

とか

「予約制ですよね?」・・・などなどです。

フェアリーベルの店内は、

カフェ側とサロン側の左右に分かれていて、

たくさんの人数なら、どちらも使うし、

カフェをしながら、ワークショップをしている時もあるし、

サロンのみオープンしている時もあります。

ちなみにカフェは、月に5~7日程度オープンしています。

 

サロンでは、

インナーチャイルドカードで遊んだり、

フラワーレメディやオーラの話をしたり、

例えば、その時々によって、またメンバーによって、意識などについて話したり・・・

(ここでしかできない話題?・・・そんなことないと思うけど・・・)

そして

それぞれの講師の方にきていただいて、ワークショップをしたり・・しています。

 

それらはすべて

日常に不可欠で

人生に潤いを与え、

尚且つ生きていくうえで必要なことで

仲間とともに話し合い、高めあうことができる・・・

と 思っています。

 

最近、

インナーチャイルドカードについて話を聞きたい、

学んでみたい、習いたい・・・と

サロンにきてくださる方々が、

自分の目標を持っておられたり、

他の色々な勉強をされていたり、

魂レベルのお話もスムーズにできたり・・・と

そんな方が増えているように感じています。

 

今年の秋にイーシャ・ラーナー女史が、

フェアリーベルに来てくださり、

お店の空気感が、自分の家と似ている・・・

というようなことを最初に言ってくださいました。

建物の形や色合いではなくて、

まず眼には見えない感じたことを

おっしゃったのが、印象的でした。

 

昨年、今年のインナーチャイルドカードのワークショップに参加することによって、

おとぎ話と魂の成長の関係性、

ホロスコープ、惑星(支配星)との結びつき、

タロットカードとの共通性など

理解が深まり、カードがおもしろい!!と感じています。

 

インナーチャイルドカードを

占いというカテゴリーではなく、

歴史の中で生き続け、

今この時代にも、遠い昔から受け継いでいくべき学びを

たくさんの方々と共有し、語り合いたいと心から願っています。

 

ちなみに、インナーチャイルドカードの初版版が手に入りました。

画像の中の“星の王子様”の絵のカバーで、

(私の持っているのは、赤ずきんちゃんが描かれています。)

カードは、今、出回っているものよりもコーティングされていて、

ツルツルしている感じです。

良かったら、見に来てくださいね。

  

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>