誕生日

 

バースデイカード

バースデイカード

11月6日は、50数回目の誕生日でした。

年に一度、ホロスコープの出生時の位置に太陽が戻ってくる時、

ソーラーリターンの日です。

カードを大きく円形に並べます。

これは、ホロスコープの太陽のサインの形に似ています。

円の中に1枚のカードを選びました。

その時どうしても、もう1枚気になるカードがあったので、

サブテーマのカードとしてもう1枚、合計2枚のカードを引きました。

50ウン歳の私の魂レベルでの学びやテーマというところでしょう。

 

メインのカードは、「Ⅸ 白雪姫」

カンテラを持つ小人が、

白雪姫の顔を覗き込むように見ています。

小人の仕事は、地中からクリスタルなどの鉱物を掘りおこすこと。

これは、地球の深部(人間の内部)から、

輝きを放つ光(知恵)を掘りおこすことを意味しています。

白雪姫は、小人の世話をすることで、自分の内部の光をみつけ、みつめることで、

成長していくというストーリーですね。

 

このお話の小人は7人で、これも意味のあることです。

7という数は、知と真理の探究、自分を内観する数なのです。

小人から守られ、小人に奉仕するという関係性が、生まれています。

ここでいう小人が、実は、自分自身の中に住んでいるのです。

自分自身の成長は、必ず何かに守られていると信じ、可能な奉仕をします。

そして、関係性を築き上げることで、内観が始まっていきます。

 

「ⅩⅣ 守護天使」

関係性の中で気づき、深くみつめ、

暗闇の中から、光が地上にもたらされ、

もっと自由に、もっと混ざり合って知識や見聞が、

交流されていきます。

宇宙のグラウディングを必要とし、

バランスと安定感を取り戻せるゆるやかなリズムに

心と思考を開きましょう。

 

などとリーディングできますが、

果たして1年後の私は、どのように体験していくのでしょうか?

いくつになっても

終わりなき学びと学びあいです。 

プレゼントは、

コンサートのチケットと私の好きなマロンのケーキ。

マロンケーキは、宇治のお茶屋さんの抹茶ケーキで、

お取り寄せしてくれていました。

 

ケーキをみてびっくり(びっ栗??)

マロンが、9個飾られています。

9等分できるケーキだったのです。

まさしく9!Ⅸ 白雪姫!!です。

 

私が、9番のカードを引いたことで、

自分へのメッセージを受け取りましたが、

ケーキからもメッセージが送られるなんて、

思いも及びませんでした。

 

そんなん、偶然やん・・・と思えることが、

気づかせられること・・・

メッセージが存在すること・・・

に最近変わってきています。

 

50ウン歳の私は(来年の誕生日までは)、

9番白雪姫と関わり、味わっていくようです。

 

「誕生日」への2件のフィードバック

  1. 修子さん
    お誕生日おめでとうございます。

    ケーキも9個というのが、楽しいシンクロですね!

    私も最近白雪姫のカードをよく引いてました。

    リーディングの内容とても参考になります。

    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>