自然のサイクル

 

フェアリーベルのお花

フェアリーベルのお花

 今年も満開の季節です。

フェアリーベルという名前の花があると知ったのは、

お店の名前を決めてから、数が月たった頃でした。

フェアリーベルは、茄子科の花で、

花の色は、白と紫。

宿根草なので、

冬には枯れたように見えても、

この季節になると、一度に花を咲かせます。

つぼみは、とても小さく

気がつくと、花が咲いている…

ここにずっといたんだね…という感じです。

ライムの木

ライムの木

そして去年より大きくなったライムの木。
 
葉っぱも倍増?!
 
と思ってよく見てみると
 
なんと蝶々の幼虫も
 
去年と比べ倍増以上?!
 
蝶々の母親は、ライムの葉の量を見て、
 
葉に見合う卵を産みつけたのでしょうか?
 
 
蝶々は、インナーチャイルドカードのワンド(杖)のカードに
 
象徴的に描かれていて、
 
自然の法則、自然の神秘を表わします。
 
幼虫からさなぎ、蝶々に変態していく様は、
 
魔法をかけられたようにも感じますね。
 
 
さて、幼虫を見ていた私に、ご近所の方は
 
幼虫を早く駆除しないと…と言われました。
 
ライムの木にとっては、
 
災難かもしれないけれど
 
もうしばらく育っていく姿を見守りたいと思っています。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>