ラプンツェル

ラプンツェル

ラプンツェル

fairybellが誕生する時、

このような建物になる大きなきっかけとなったのが、

ラプンツェルの高い塔でした。

ある建物を見て、ラプンツェルをイメージしたことが始まりです。

建築設計が進む中、

インナーチャイルドカードのシンボルやエネルギーを

建築のあちらこちら、

造作、雑貨で表現してみるという試みが

現在の fairybell を形づくり、

メッセージ性のある空間へとなっていきました。

ラプンツェルは、大アルカナカード16番。

タロットでは、

稲妻に打たれる高い塔が描かれています。

自己中心的な意識の浄化、

物質的な野望を打ち砕き、

稲妻(火)で浄化するというような意味があります。

インナーチャイルドカードでは、

”昔のカルマや使い古したパターンにつなぎとめる過去のしがらみを断ち切り、

未来の清らかさと明瞭さの中へ飛び出す時がやってくる” など・・・

ポジティブなメッセージを送ってくれます。

昨年の秋、イーシャさんのセミナーを受け、

何故ラプンツェルだったのか?

何故、インナーチャイルドカードに魅かれたのか?

何故その叡智をお伝えするのか?

が理解でき、納得できたのです。

fairybellのインナーチャイルドカードガイダンスセミナーやレッスン&セッションでは、

タロットの叡智に基づいた、

インナーチャイルドカードのポジティブな意識を

お伝えしています。

あなたの意識や心の持ち方を変化・変容させたい方、

タロットの叡智と、インナーチャイルドカードのポジティブな意識への変容を学んで日常に生かしてみませんか?

イーシャ・ラーナー インナーチャイルドカード秋のワークショップ開催予定情報は コチラ

fairybell インナーチャイルドカードガイダンスセミナーは コチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>