東北地方太平洋沖地震 今私たちにできること。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   11日の午後、
fairybellの私たちも、
揺れを感じ、一瞬めまいでも起こしたのか・・
というような感じで、
昨日、今日・・と時間が経つにつれ
被害はとてつもなく大きいことがわかり、
世界レベルでも規模がかなり大きいことも
わかり始めていますね。
関西では、
いつものような生活ができていますので、
緊迫した様子ではありませんが、
いつ何が起こってもおかしくない・・
ということだけがわかっているという感じでしょうか?
節電を呼びかけるチェーンメール、
被災者への義援金募金や、
チャリティーコンサートが行われたりもしています。
そして、
今、私たちにできること・・について、
いつもメルマガをとっている
礒さんからのメッセージを
fairybellでのブログで、
ご紹介させていただきたいと思います。
よければ、
ご参考にしていただき、
ポジティブなイメージと
無条件の愛を送っていただけると幸いです。
Mar 13, 2011 Vol.336
 
【人生最適化メルマガ講座】あなたの最高を引き出すヒント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、礒です。本日二度目の配信です。
facebookで、今、私達に何が出来るでしょうか?という
質問を受けました。
そこで、私なりの提言を書いたところ、是非メルマガでも
紹介してはとご提案を頂きました。
そこで書いたことを、こちらでもご紹介します。
今、私達ができること。
一つは、福島の原子炉が、冷えていくイメージを送ること。
集合意識は、力があります。
二つ目は、地球に愛を送ること。次の地震を最小限に防ぎます。
地球だって生き物です。
そして、私達は、決して地球に優しい生き方をしていません。
エネルギーを送るのは、とても大きな力があります。
集合意識は、本当に、私達が想像するより、はるかに影響力があります。
この世の物質は、全て同じ物質から出来ていると言われています。
それは突き詰めていくと、エネルギーになります。
この世で、エネルギーに反応しないものはありません。
今こそ、愛を送る時だと思います。
今回は、三陸で地震が起きましたが、日本、いや、世界で、
ここは安全、という場所はもはやありません。
信頼するスピリチュアルリーダーと今日話しましたが、
今回の日本の出来事は始まりで、この規模の出来事が
世界に広がるという説がありますが、これまでの動きを
みていると、ここで終わりではないでしょう。
ここで、不安を持ち続けるか?
逃げ続けるか?
それとも、愛を送る側になるか?
これは、ビジネス社会で言われる例えでいえば、
問題の一部となるか
解決の一部となるか
という選択と同じ、究極の二択です。
私は、解決の一部となる選択をしました。
そして、そのために今、日本にいると思っています。
私は、本日夜8時から20分間、愛を送る瞑想をする予定です。
最初の10分は、福島の原子炉に、次の10分は、地球に送ります。
瞑想初めての方、瞑想をされなくても結構です。
静かに座り、できれば一人になり、心を静めて、
頭で想像をするだけで結構です。
想像は創造です。それ自体がパワフルです。
この時間にこだわる必要はありません。
また、お時間も1分でも全く大丈夫です。
でも、気持ちは、心から、純粋な愛を、送ってみて下さい。
心から愛を願うだけで、大丈夫です。
では、本日は以上です。
最後までお読み頂きありがとうございます!
礒 一明

「東北地方太平洋沖地震 今私たちにできること。」への2件のフィードバック

  1. 千津子さん。お久しぶりです。昨年秋に、インナーチャイルドカードでご一緒した、福島県いわき市のよしだけいこです。
    地震。津波。原発。

    いろいろありますが、家族みんな無事です。

    礒さんの言葉、拝見しました。
    たくさんの方の お祈り 受け取っています。

    ありがとうございます。

    離れていても、以心伝心。
     繋がっていることに感謝して、日々、全てを受け入れ、淡々と、

    今を 感謝して生きますね。

    愛と光と感謝を込めて

              keiko

    1. 吉田様
      こんにちは。
      大変なときに、コメントありがとうございます。
      覚えていてくださったこと、またブログを見ていて下さってありがとうございます。
      何もできなくて心苦しいです。
      そんな思いの方が周りにも多く、
      礒さんのメルマガをご紹介させていただいたしだいです。
      愛を送るイメージワークは、誰にでもできることですね。
      現実は厳しいかもしれませんが、是非希望を持ってくださいね。
      また必ず、お会いしましょうね。
      何かできることがあればご連絡くださいね。
                         CHIZUKO、K

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>