インナーチャイルドカードで2011年を観る

 
お正月に、
インナーチャイルドカードで2011年を観る

自分のために、やってみました。
1年を通じての大きなテーマと、
月別にテーマを観ることができます。
私の今年1年を通じての、
大きなテーマカードはクリスタル10。
”感謝の気持ちで祈りを捧げる”
クリスマスの日のように、
家族と共に祝福を分かち合うとか・・
用意された人生の贈り物を受け取るとか・・・
家族と祝福が重要なキーワードのようです。
今年、
私の家族は、大きく変化しそうです。
子どもたちの結婚とか就職とか・・。
しっかりサポートしたいですね。
子どもたちとの関わりも親として、終盤に近づいていきます。
家族は、
私にとって大きな、大事な原動力です。
家族の健康と幸せを願うこと、
また日々の暮らし、共に過ごせる喜び、
感謝の気持ちを大切にしたいですね。
ちなみに、
1月は、新しい世界観との出会いがありそうです。
今までの当たり前や、自分にとっての習性とは違う、
新しい世界観に出会いそうな・・
そんな感じでしょうか?

そして、
もうひとつのレイアウト。
イーシャさんjが、
お正月に引くといいよ・・と薦められていた
13枚引き、ホロスコープのテーマ別に観ていく展開法。
真ん中の1枚が、
大きなテーマカードです。
周りの12枚は、
魂の目的であったり、
仕事や金銭、家族や人間関係、コミュニケーションなどなどの
星座の持つエネルギーがキーワードになっています。
それぞれの位置にカードを置いて観ていきます。
あなたにとっての癒しとは何か?
と問いかけれらている気がします。
大地からのエネルギーと天からのエネルギーを
自分の中で融合させること。
自分の軸、センタリングをすることが
テーマのようです。
そして、
自らをクリアにし、
気負うことなく、
ブレが少なく存在すること・・・。
自然体で、
ただいるということ、生かされていること、
そんな存在そのもので、
人を勇気づけたり、
前進するお手伝いができるようになれればうれしいですね。
癒しは、
受身で、誰かが何とかしてくれるものではなく、
自分自身の中から起こすものだということも、
伝えていけるようにもなりたいですね。
そのために必要なこと、
プロセス、段階を踏んで、
自分が変わることで、
自分が引き寄せる現実を観る。
そんな実証を、
自分の中でも感じつつ、
分かち合える、理解できる仲間との出会いも
どんどん引き寄せていきたいです。
カードやシータヒーリングをはじめ、
その他のいろんなツールとの出会いも楽しみですね。
どんなツールであっても、
宇宙の叡智、自然の叡智、創造の源の叡智は、
角度や言い方は違いますが、
同じようなことを伝えているのだと理解しています。
その方その方に理解しやすいツールや、人を通じて、
一人でも多くの方に、
伝えていきたい大切なモノやコトを理解することが大切なんじゃないでしょうか?
・・・とこんな感じで、
心の中をお掃除して、
1年の目標にしてみたり、
キーワードごとのアドバイスをもらうことができました。
カードリーディングは、単なる占いではありません。
自分自身をカードを通して見つめたり、
カードをとおして、
客観的な自分の位置を知るという感じでしょうか?
カードが教えてくれるキーワードを意識してみることで、
現実に起こる出来事が、
受け入れやすくなります。
レイアウトが変われば、
いろんなテーマごとのバリエーションも楽しめます。
自分自身を整理整頓したり、
新たな指標にしたり、
潜在的な部分にスポットが当たることもあり、
新しい気づきにもなります。
そうして、より自分自身をよく知ることで、
自分らしく前進していく後押しに使っていくことをお奨めします。
インナーチャイルドカードで2011年を観る
あなたも、是非試してみてください。
カードは、
本当におもしろいですよ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>