パリ・ブレスト

 
昨日、お菓子の教室で作ってきた
パリ・ブレストをアレンジしました。
 今日のカラーセミナーのテーマに合わせて、
パンナコッタをキャラメル・シャンティで飾って・・・。
 銀色のアラザンと金粉を散らしてみました。
 アイスは、クリスマスの音楽が聞こえてくると
 食べたくなるラム・レーズン。
 おいしそうでしょ?
 おいしいです!
 最近のシュークリーム事情?!
 シューがふわふわに軟らかい、
 私も大好きです。
 でも昨日のパリ・ブレストは、フランスの伝統菓子、
 古典的なお菓子のひとつ。
 パリの田舎のブレスト地方の
 ちょっとかための、パンの風合い?
 懐かしくて
 フランスの田舎のちょっぴりふっくらした
 お母さんが、
 パン釜で焼いたような
 そんな感じのお菓子でした。
 想像しながら
 食べるって、おいしいね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>