インナーチャイルドカードセッションのお知らせ

 
 インナーチャイルドカードの創始者 イーシャ・ラーナーさん の
 セミナー&ワークを受けてからのカードの読みは
 より深く立体的になりました。
 また、
 公認プラクティショナー修得のための
 モニターセッションも
 10月いっぱいで終了させていただきました。
 ご協力いただきました皆様、
 ありがとうございました。
 
 いよいよ11月から、
 さらにバージョッアップしました
 新しいレイアウトでのセッションを
 始めさせていただきます。
 インナーチャイルドカード78枚は、
 すべてあなた自身です。
 その中から、
 今あなたに必要なメッセージを
 あなたの潜在意識から、
 教えてもらいましょう。
 あなたは、
 どんな人なのでしょうか?
 今どんな状況なのでしょうか?
 知るべきことは何なのでしょうか?
 あなたが学ぶべきことは何でしょう?
 何を求めているのでしょうか?
 流れを知ると共に、
 ワークすることや
 ビジョンを明確にしていきましょう。
 その結果どうなっていくのでしょう?
 どうなりたいですか?
 今あなたが、
 ぶつかっていたり、迷っていることがあるとしたら、
 それは、どんなソウルワークをすることなのでしょうか?
 あなたの内なる声に耳を傾け、
 潜在意識からの気づきのメッセージを
 見つけてみませんか?
 自分の輝きを見出しましょう。
 オリジナルのあなたを見つけましょう。
 あなたが恐れていること、
 妨げているものがあるとすれば、
 それも見つけて、
 あなた自身丸ごと愛しましょう。
 あなたを希望へと導いてくれるでしょう。
 大いなる女性性・母性である
 グレートマザーからの愛を感じてみましょう。
 インナーチャイルドカードをとおして、
 本来持っている
 あなたの輝きを復活させましょう。
 まだ見ぬ、あなたの可能性を
 引き出しましょう。

 インナーチャイルドカードには、
 創始者のイーシャ・ラーナーさんの叡智がたっぷりつまっています。
 イーシャさんの愛で、
 グレートマザーからの無条件の愛で、
 あなたを包んでもらいましょう。
 そして、
 育みからくる
 あたたかなメッセージを受け取ってみましょう。
  セッション メニュー:  
   ☆ 30分コース:¥4、000
      
    A: 今の状況・知るべき課題、チャレンジ・
                どうすればいいか・解決法
        についてお伝えします。

   ☆60分コース:¥7、000
                    
    B: 今の状況・知るべき課題やチャレンジ・どうすればいいか
        あなたの基盤、根っことなっているもの
      守護天使・創造主からのメッセージなどについて
      お伝えします。

   
   ☆90分コース:¥10、000
                  
    C: 過去、現在、未来への流れをみていきます。
       現況・知るべきこと・チャレンジ・どうすればいいか
       基盤、根っことなっているもの、支え
       あなたがワークすること
       守護天使・創造主からのメッセージなどについて
       お伝えします。

  ☆120分コース  ¥13、000
                  
      D: あなたの過去、現在、未来への流れ、
         現況、知るべき課題やチャレンジ、どうしたらいいか?
         基盤、根っことなっているもの
         あなたを支えているもの、ワークすること
         守護天使、創造主からのメッセージ
         この状況をあなたはどう見ているか?
         希望または恐れているもの
         人間関係、周りにどんな人がいるか?影響は?
         結果としてどうか?などについて、お伝えします。

 ※ 引くカードの枚数は、
   セッションの内容によって変わることがありますので、
   ご了承ください。

   
                          
    ※ご予約をいただいた方には 
        ハーブティーをお付けしています。

 
 お問合せ・お申し込みは、
  075-954-0708
  fairybell  まで
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>