イーシャ・ラーナ公認インナーチャイルドカードプラクティショナーへの道

 
 イーシャさんの
 インナーチャイルドカードワークショップ
 ベーシック&アドバンスコースの修了者を対象に、
 イーシャ・ラーナ公認
 インナーチャイルドカードプラクティショナーが導入されることになり、
 それに向けてのセッション&レポートの提出。
 さらに、
 イーシャさんからの課題がいくつか出されることになりました。
 幾つかのハードルを越えることになりそうで、
 イーシャさんの叡智を理解し、
 それを根底にカードをリーディングするという
 試みにトライします。
 レイアウトも
 今までやってきたカードの並びとはちがいます。
 カードの読み方も
 かなり、立体的な感じです。
 数人の方にモニターになっていただき、
 新しいやり方でのリーディングを試み中。
 体験してみて、
 何だろう?
 何か今までとは違います。
 読みが深くなるっていうか・・
 突っ込んで、掘り起こして、
 観えてしまうように感じるのは
 気のせいでしょうか?
 根底にあるものが、ちがうのでしょうか?
 イーシャさんの
 インナーチャイルドカードに対する思いや、
 カードをとおして、伝えたいこと。
 そんなエネルギーが、
 根底に流れているような気がします。
 いくつかのハードルをクリアして、
 1年がかりで公認を目指すことになります。
 そして、
 インナーチャイルドカードの叡智を
 さらに学び、伝えていくための
 ティーチャーコースが設けられることになったそうです。
 しっかり、
 学び、極めていけるよう、願っています。
 実現するといいなぁ・・。
 同じようにワークを受けた
 illuminationさんBlue Beeさんはじめ、
 ワークをご一緒した皆さんと、
 情報交換しながら、
 グループとしての成長、学びをシェアできるといいですね。
 CHILDというレイアウトで、
 イーシャさんが語られたこと・・。
 ”私たちが目覚め、
 より高い意識への変容を目指すプロセス、
 強い意志・マインド・心を持ち、
 忍耐をもって、
 自分たちの持つツールに向かい、
 光となるためのワークが始まります”
 というようなメッセージ。
 そのために、
 公認をとるためのハードルが用意されているのかもしれませんね。
 公認という冠を目指すのではなく、
 公認を目指すことのプロセスから学ぶことが
 大切だということかもしれません。
 
 イーシャさんの叡智を伝えられるプラクティショナーを
 是非目指したいと思います。
 
 インナーチャイルドカードと出会った意味とミッションを
 見つけられたことに感謝したいと思います。
 今生、生かされる意味や目的、
 ビジョンと出会えたことに感謝です。

「イーシャ・ラーナ公認インナーチャイルドカードプラクティショナーへの道」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    先日のワークショップではありがとうございました!
    プロセスを大切にして、日々ワークを重ねていきたいと思います。
    ご紹介ありがとうございました。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします☆

  2. ブルービーさん
    ありがとうございます。
    目指すものがあって、
    シェアできるお仲間との交流は、
    大切にしたいですね。
    こちらこそ、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>