Inner Child cards の叡智

 
 イーシャ・ラーナさんの
 Inner Child Cards ベーシックコースに参加して、
 感じたことは、
 まず、
 改めて、タロットの持つ叡智はすばらしいということです。
 大アルカナ22枚から学ぶこと・・
 そして、
 それは、自分自身の側面であること。
 人が生きていくうえで、
 誰もが経験、体験するプロセスがカードに表現されています。
 ですから、カードを引くことで、
 自分自身が、今、人生のどの位置にいるか?
 どんなステージにいるか?
 何を知るべきか?
 ということを、
 カードは教えてくれます。
 アーキタイプといわれる人の持つ元型。
 錬金術、自然の法則、数秘学、神秘学、
 占星術、星の位置、心理学、社会現象、政治へと関わります。
 長い歴史の中で、
 育まれ伝承されてきた叡智。
 キリスト教との関係から、
 魔女狩りを連想されたりしますが、
 タロットの叡智を恐れた権力者の迫害であった
 という歴史も踏まえています。
 インナーチャイルドカードは、
 タロットの叡智を、
 深くて豊かなものを、
 カードをとおして伝えています。
 たとえば、二元論(女性性と男性性・陰と陽など)
 を対立させるのでなく、
 神聖に結合、統合させ、
 宇宙と一体化させるというものです。
 そして、
 美しく、または英雄への旅へと導きます。
 自分自身の中に、
 すでに持っている資源、叡智、アイデンティティに気づき、
 自分らしく、
 輝かしい自分を発見できたり、
 自分らしく進む道を教えてくれます。
 インナーチャイルドカードは、
 さらに、
 おとぎ話という違う角度からのアプローチもされています。
 美しい絵としての表現もされていて、芸術性も高められています。
 新しい意味や絵画としての表現も加えられ、
 子どもから大人まで
 
 理解しやすい
 新しい形でのタロットカードとして誕生しました。
 自分自身の内側を映し出す、反映させるカードとなり、
 自分自身を客観的に観ることができます。
 
 さらに
 アドバンスコースでは、
 ユングやシュタイナーとの関連性についても、
 学んでいきます。
 とても、
 楽しく、
 豊かな時間を過ごさせていただいています。
 人にとっての価値観はさまざまですが、
 タロットの叡智を知り、
 取り入れると
 物事がシンプルになり、
 色んなことがよく観えます。
 そして、
 生かすことで、
 生きやすくもなります。
 
 そして、
 究極の目的は、
 自分自身をよく知り、
 自分の内側に光を見出し、
 何事にもかえがたい平穏を感じることができるようになることです。
 しっかりと、
 宇宙エネルギーとつながり、
 自己信頼できるようになること・・
 ライトワーカーヘの道を歩むこと・・・をめざすこと。
 そして、
 人生で体験する色んなプロセスを理解し、
 自分自身に光を見出し、
 目覚めを共有できる仲間、グループとして、
 平和をめざすこと・・・。
 そういったことのメッセージが
 ワークに参加された方の共通の集合意識だったと理解しています。
 参加できなかった仲間たちにも、
 伝え、シェアしていきたいと思います。
 
 念願だったイーシャさんのワークショップ&レッスン&セッション。
 感謝の気持ちでいっぱいです。
 大いなるギフトに大感謝です。
 そうそう、
 イーシャさんのセッションのとき、
 飛び出したカードがありました。
 聖ニコラウスのカードでした。
 
 惜しみなく、
 ギフトをお受けいたしました。
 ありがとうございます。
 受け取ったものを、
 またシェアできますように・・・。
 
 明日から、
 後半戦です。
 さらに学び、自分に取り入れ、
 グラウンディングさせて
 お伝えできれば・・と思います。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>