エゴマを使ったドレッシング

  エゴマ復活プロジェクトの食べ物クラブで、
  8月に行う予定のワークショップの
  エゴマを使ったドレッシングの試作をしてみました。
  エゴマの実から搾った、
  健康によいとされるαーリノレン酸たっぷりのエゴマ油。
  プチプチとした食感のおいしさが楽しめるエゴマの実。
  自家栽培した食用のエゴマの葉っぱのハーブ。
  この3つを使って、
  さっぱりタイプとクリーミータイプの2種類の
  ドレッシングを作ってみました。

 さっぱりタイプは
 エゴマ油とレモンの絞り汁をベースに
 お塩と胡椒を加え、
 三温糖を少し使っています。
 エゴマの葉っぱを細かく刻んでハーブとして使っています。
 トッピングに煎ったエゴマの実を加えることをおすすめします。
 
 クリーミータイプは、
 卵黄とお酢に塩・胡椒・レモン汁を使い撹拌。
 煎ったエゴマを加えて出来上がり。
 エゴマ油は、
 パンにつけたり、
 そのまま食することができます。
 オリーブオイルやグレープシードオイルなどと同じように、
 常温で食べることのできる油です。
 たまには、
 エゴマ油を使って、
 自家製のドレッシングを作って、
 夏野菜と一緒にいかがでしょう?
マリネやカルパッチョにするのもいいかも・・?

 ちなみに、
 エゴマの葉っぱは、
 シソの仲間ですが、
 シソよりコクがあります。
 そのまま食べてもいいですし、
 醤油漬け(ケンニプ)にしたり、
 焼肉のお供やキムチ、韓国料理食材としも
 使われているようです。
 乾燥させると、
 エゴマのハーブティー。
 ちょっぴりシソの香りがするハーブティになります。
 
 色々試して楽しんでみようと思っています。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>