抹茶のズコット


 食べるのが惜しくて、ずっと飾っておきたいような
ケーキができました。
 ズコットとは、イタリアのお菓子で、
”教会の牧師さんの帽子”という意味合いがあるとか・・・。
丸い形がかわいいです。
 表面は、抹茶とココアのスポンジが交互に
ならんでいます。
 型紙にそって、焼きあがったスポンジ生地を
1枚ずつ切り、生クリームののり(?)でつけていきます。
(本来のズコットの作り方ではなくて、応用だそうです。)
 中は、ホワイト抹茶ムース。フランボワーズのゼリーも
はいっていて、切らないと見えないけれど
色鮮やかです。
 お菓子の教室で教えてもらいながらの約3時間・・・
自分一人では、なかなか手間がかかるので作れないけれど
毎回、楽しくて、貴重な時間です。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>