タイムの花


 タイムの花が咲きました。
 タイムはお肉料理の香りづけや、
 ブーケガルニとしても使われるハーブです。
 古代エジプトでは、
 ミイラを作成する際の防腐剤として使われていたり、
 ギリシャでは、入浴時や神殿で焚くお香として使われていました。
 部屋を清めたり、安眠を助けるようにと枕の下に敷いたり、
 中世では、勇気をもたらすと信じられていたことから、
 女性が葉をそえて、騎士や戦士に、贈り物をしたり、
 来世への旅路を確実なものとするために、
 葬儀の際に棺に入れられたとされています。
 タイムは、お料理やアロマテラピーに使ったりしますが、
 歴史をみてみると、
 神聖な場面や縁起かつぎのように使われていたなんて・・・。
 ちょっとビックリ&発見!って感じです。
 
 花もかわいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>