カステリヨーネ


 4月はお休みしていたお菓子教室通い、復活です。
 このお菓子の名前”カステリヨーネ”は、ナポレオンの愛人の名前からきているそうです。
愛人が好んで食べたのでしょうか?
 スポンジの材料は、卵白と砂糖、アーモンドプードル、ココラペ。
卵黄が入っていないので、味は、マカロンに近いかな?
 スポンジとフルーツの間には、クリームムースリーヌココが入っています。
 上にのっているフルーツ類は、パイナップル、ベリー、ライムの皮・・・それと写真では、見えにくいですが、黒胡椒のつぶつぶ。
 えっ~という感じですが、パイナップルと胡椒は、絶妙の味をかもし出すとか・・・実際に食べてみると、甘い中にたまにピリッとしたパンチがやってくる・・・??夏のお菓子です。
 ライムの皮も彩りの緑色だけではなく、ケーキ自体の甘さを爽やかにしているようで、捨てがたい?感じ。おいしくいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>