光と闇

 最近、特に思うことがあります。
 陰と陽というテーマ。
 光の中にも闇があり、
 闇の中にも光があるということ。
 人が生きていれば、
 いいこともあれば、そうでないこともあります。
 いいコトと思えることの中にも、闇(落とし穴)があったり、
 悪いと思われるコトの中にも、光(救いや希望)がありますね。
 陰と陽という二つのバランスいろいろ・・・。
 どちらかが良くて、どちらかが悪いということではないようです。
 どちらとものバランスで、人生は成り立っているということなんですね
 そう考えれば、何事も受け入れたり、受け止めたりできるのかも
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>