淡路島紀行① 伊弉諾(イザナギ)神宮


 夫婦のふるさと淡路島・・。
 私事ですが、11月3日は25回目の結婚記念日。
 つまり銀婚式なのです。
 そこでお休みを利用して、一泊二日の旅行に出かけてきました。
 行き先は淡路島。
 
 淡路島に伝わる国生み神話は、古事記や日本書紀にも登場。
イザナギノミコトが、天上から大きな矛先で下界をかきまぜ矛を引き上げると、落ちた滴が固まって小さな島になりました。その島に天下った男女の神様は、「一緒に立派な国を造りましょう」と夫婦となり、日本列島の最初の島として淡路島をお生みになったそうで、淡路島は「国生み神話の島」として知られています。
 伊弉諾神宮は、イザナギ・イザナミの二柱を祭り、国生みの大業を成し遂げたイザナギは、この地に幽宮(かくりのみや)を構えて余生をすごされたそうです。
 また、境内にある樹齢900年の夫婦大楠は、二株の樹木が合体して一本の大木になったのもので、夫婦円満・安産子授・縁結びの信仰で崇められているそうです。
 結婚25周年に感謝し、また天寿を全うするまで、仲良くすごせるように祈願してきました。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>