シフトチェンジ

 最近、
たぶん皆既日食後、天の岩戸が開き、新しいステージにシフトチェンジする・・といわれ、その波に乗ろうという動きが、周りのあちらこちら・・・にあリました。
 その波に乗るということからなのか? 時の流れからなのか?は、
わかりませんが、私の中や周りで、何かが変わり始めています。動いていると感じます。
 それは、現実には、いいこととして感じることもあれば、
あれっ?っと思うような事柄で、目の前に現れることもあります。
前者の場合は、すんなりと受け入れられ、むしろ喜ばしいことでしょう。
しかし、後者の場合は、心的には、苦しく、つらい現実として、突きつけられることとして感じます。
 そういう時は、もがき苦しみます。「何故?こんなことが起こるんだろう?」
「信じられない!こんなはずじゃなかったのに・・」
などなど・・・。
 スピリチュアル的に解決しよう思いますが、人間には、感情があります。そして、時間やお金、距離という、やはり三次元的な事情(現実)があります。
 どう解決するか???
 落とし穴に入ると、グルグルします。そして、疑心暗鬼になってしまったりします。引き寄せの法則から言えば、自分が引き寄せたことになります。
因果応報、実際発したものが自分に還ってくる・・という場合もあるでしょうし、そのことが直接的な原因ではなく、自分の中にある何か?と反応することもあるでしょう。
 頭(顕在意識)では、わかっていても、腹に落とし込むには、
(魂が納得して受け入れられるまでには)、時間がかかります。
 そして、そんな時は、体調も悪くなります、二次的に、他のトラブルまで、巻き込まれてしまったり・・・。
 つい最近、私にもそんなことがありました。
 まだ完全に解決していません。
 正直のところ、グルグルしすぎて疲れてしまいました
(いわゆる心労ってやつです)。
 そして、セラピーを受けました。カードセッションを受けました。
 それで、全てが解決したわけではありませんが、気持ちが楽になったり、軽くなったりしたように思います。
 「受け入れる」 「流れに身を任せる」 「川の流れには、分水嶺がある」 というメッセージをいただきました。
 暖かく、愛に包まれたいという自分自身の潜在的な欲求にも気づきました。
 意識を、そちらに向けてみることにしました。
 
 自分にセラピーが必要。
 人は、ちょっとしたつまずきから、心の闇をかかえたり、場合によっては、病気になってしまいます。
 かつての、私もそうでした。
今回も、危うくそちらにいってしまいそうでした。
 今回は、身をもって
 改めて、人間として、心と体を持っている人として、
 傷みを感じる人として、
 セラピーの必要性、大切さを感じる経験をしました。
 そして、愛を伝えることの大切さを感じました。
 次のステージへと進むための、私の大きなシフトチェンジだったのかもしれません。
 今は、感謝の気持ちが生まれてきています。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>