荏胡麻(えごま)

 
 皆さんは、荏胡麻(えごま)をご存知でしょうか?
 昨日、毎日新聞の夕刊に、京都大山崎の離宮八幡宮と荏胡麻が記事になり、fairybellで、メニューとしてお出ししている荏胡麻のシフォンケーキのご紹介をしていただきました。
 
 離宮八幡宮は、日本の製油発祥の地です。平安初期に神官がシソ科の植物
『荏胡麻(えごま)』の種子から油を搾ったのが始まりとされ、灯明油として朝廷や社寺に納められ、製油、販売の拠点『油座』として発展、今も油の神様として崇敬され、社務所で健康・ダイエット祈願のおはらいを受けた御神油・食用荏胡麻油を販売しておられます。
 fairybellでは、地元を愛する思いと、スピリチュアルな観点から、この荏胡麻にちなんだメニューをご用意しています。
 シフォンケーキのほか、旬彩ランチでのご飯、湯葉ごはん、また、季節限定でお出ししている和風のパスタに、コクを加えるのに、御神油荏胡麻油を使っています。
 一度ご賞味ください。
 また、御神油荏胡麻油は、毎月10日にJR山崎駅前で開かれている
素敵発見市”でもお求めいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>