細工寿司とシュケット


 久しぶりにお料理教室に行ってきました。
 パンダとハートに見えますか?
 細工寿司は、細かいパーツを作ってから、組み立てていきます。お料理をしているというよりは、工作をしているような感じです。
 パンダは、海苔をひいておでこのごはん、目、鼻、口と順に下から積み上げていくので、不細工な子になったらどうしようという、一抹の不安を抱えながら作りました。
 包丁を入れ、ご対面した時は、愛嬌のある顔で、ホッと一息。食べないでいたいと思うのは、我が子かわいさでしょうか??(でも食べちゃったけど)

 2枚目の写真は、シュケットというお菓子。シュークリームの小型で、回りにあられ糖というお砂糖が、ついています。(中には、クリームは入っていません。)
 私は、物心がついた頃から、シュークリームが大好きで、熱がでた時にも
買ってもらっていました。
 シュケットは、皮がふわふわで、あっさりした甘さなので、いくつでも食べてしまいたくなるほどのおいしさ。大人になった今は、シュケットの方が、お気に入りかも…。
 機会があれば、カフェでもお出ししたいな <s>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>