ルーンレッスン

 “ルーン”とは、北欧のバイキング時代にできた文字で、石や木など自然物に描かれていました。遺されている文献も少なく、現在では25文字で構成されています。
 自分自身にアクセスする魔法の文字で「自分の心の羅針盤」といわれています。単に未来を予言するものではありませんが、今を見て、自分とつないで、そして未来を読んでいくことができます。
 アルファベットの原型という説もあります。
 バイキング時代に、生き残っていくには、獲物を捕り、戦うことが必要でした。その為、きびしく強いメッセージが、やってくる傾向があります。
 今回は、24番目のソウェイル(太陽、完全性)と、25番目のブランク・ルーン(未知、宿命)という意味とエネルギーを持つルーンのレッスンでした。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>