水晶をうめました

 3月25日、かねてより暖めてきたものに、ようやく大いなるものから許可がおりました。
 道路拡張工事に伴い、自宅を建て替えることになり、仮住まいへ引越ししたのは、昨年の8月でした。建築確認がなかなか下りずにいましたが、やっとやっと下りました。
 その日は”埋納雲符”という水晶と護符を、建物を建てる場所に埋めました。「大地、建物等の怨霊や浮遊霊、自然の精気の障りを鎮め、守護し、所有者、施工者、施主などの生命に、異常災禍の発生を防ぐための修法」で、古来より行われていた地鎮祭との事です。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>